千葉県の税理士【長谷川陽介 税理士事務所】千葉市・市原市・四街道市・佐倉市・八街市・八千代市・習志野・船橋市

information

月次支援金の給付について

2021年の4月以降に実施される緊急事態措置又はまん延防止等重点措置による「飲食店の休業・時短営業」や「外出自粛等」の影響により、売上が50%以上減少した中小法人・個人事業者等を対象に事業の継続・立て直しやそのための取組 …

補助金に含まれる消費税等相当額の返還が必要な場合

国や地方公共団体等より補助金を受ける事業者(以下「補助事業者」という。)は消費税の計算の際、補助金収入を消費税法上の不課税取引として取り扱いますが、補助金に伴う事業経費は、控除対象仕入税額として仕入税額控除することも可能 …

課税売上割合に準ずる割合の適用開始時期

消費税の申告において、仕入控除税額を個別対応方式によって計算する場合には、課税売上げと非課税売上げに共通して要する課税仕入れ等に係る消費税については、原則として、課税売上割合により計算しますが、課税売上割合による計算が、 …

在宅勤務に係る費用負担等に関するFAQ

日本全国で新型コロナウイルス感染症の新規感染者数があらためて増加傾向にある昨今、企業は従業員の新型コロナウイルス感染防止のために、従業員のテレワーク・在宅勤務による就業をより推し進めているところです。 テレワーク・在宅勤 …

税務関係書類への押印廃止について

令和2年12月21日に「令和3年度税制改正の大綱」が閣議決定され、税務関係書類の押印の見直しに係る方針が示されました。この閣議決定に基づき、全国の税務署窓口においては、税制改正前であっても、税務関係書類に押印がなくとも改 …

1 2 3 28 »
PAGETOP
Copyright © 長谷川 陽介税理士事務所 All Rights Reserved.